tracpath は RubyWorldConference 2016 のスポンサーとして協賛いたします

tracpath は RubyWorldConference 2016 のスポンサーとして協賛

tracpath は 今年もRubyWorldConference のスポンサーとして協賛いたします。

RubyWorld Conference 2016

banner_SPONSOR_1

第8回目のRubyWorld Conferenceが開催されます。広がるRubyの生態系を実感していただければと思います。

開催趣意書より

RubyWorld Conference 2016 イベント内容

項目 内容
期間 2016年11月3日(木・祝) ・ 4日(金)
会場 島根県立産業交流会館「くにびきメッセ」3階 国際会議場
主催 RubyWorld Conference開催実行委員会
テーマ Rubyの「エコシステム」~Rubyの持続可能な生態系~
基調講演者
その他講演者 プログラム検討委員会において講演者を選定
来場者見込み 両日とも400名
入場料 5,000円/名

tracpath

tracpath はtracの開発に携わっているメンバーとともに開発されたエンタープライズ向けのバグ管理・バージョン管理サービスです。開発言語として Python/Ruby をエンタープライズで利用しており、Ruby の発展に寄与したいと考えています。

 

  • #銀の弾丸 のような開発手法は存在しませんが、現場に合わせて、最適なスタイルを見つけたいですね。 アジャイル開発とDevOpsを中心とする開発トレンドの潮流 https://t.co/JERoMXMApP #アジャイル開発 #DevOps 25 May 2017 at 7:43 AM