tracpath(トラックパス)

クラウド型プロジェクト管理
バージョン管理サービス

tracpath(トラックパス) のヒミツ

ソフトウェア開発に必要な環境を、適正な価格でご提供。
クラウド化により実現できたシンプルでパワフルなプロジェクト管理サービス。

プロジェクトをすぐに始める/早く進める

  • 1分で登録は完了し、すぐにプロジェクトを始めることができます。
  • アジャイル開発の実現によるリリースまでの時間短縮
  • easy setup / quick start

管理コストを削減する

  • プロジェクト管理に時間とお金をかけていませんか。tracpathはフリープランからはじめることができます。
  • プロジェクト/バグを見える化することで、管理コストを削減します。
  • low price

安全にプロジェクトを管理する

  • SSLにより保護された通信
  • 第三者のアクセスを遮断するIP制限機能
  • 機能ごとに設定可能な権限管理
  • secure

プロジェクトにあった形で管理する

  • 顧客、開発者、テスト担当者など、ユーザーやグループごとに権限を設定
  • タスクやバグ票にカスタム項目を追加して独自条件で管理
  • customize

なぜ、tracpath が優れているのか

1すぐに始める、早く進める

  • サインアップ後、すぐにプロジェクトを開始できます。
  • プロジェクト開始後はWikiとチケットでの情報共有とソースコード管理により、プロジェクト管理コストを下げメンバーが開発に集中できる環境を提供します。

2継続的な開発をサポート

  • チケットによるタスク、バグ管理とソースコード管理により、継続的な開発による品質の低下を防ぎます。
  • マイルストーンごとに進捗を管理し、短期的な目標達成をチームのゴールとします。
  • これにより、チームの生産性低下を防ぎ高いパフォーマンスでの継続開発をサポート

3リリース管理

  • Subverion によるソースコード管理、変更履歴管理により、正確なリリースの管理を実現します。
  • リリース失敗時にも変更履歴を戻ることにより、安定版へのバックアウトが確実になります。

ソフトウェアの品質管理

バグ管理とタスク管理

  • バグの修正忘れを防ぐ
  • 実装漏れ、修正漏れを防ぐ

ソースコード管理

  • ソフトウェアバージョンの確実な管理による品質アップ
  • 安定したリリースの管理
  • リビジョン管理システムにより、ソースコードを管理
  • リリース担当者の負担を軽減

ドキュメント管理

  • コラボレーションツールによるドキュメント管理
  • 高度な検索機能で、目的のドキュメントがなくなることがありません。

変更履歴

  • プロジェクトの履歴を一元管理
  • 「誰が」「いつ」「どのように」変更したかを見える化

チームサポート、コミュニケーション

プロジェクトの可視化

  • マイルストーンとチャートによりプロジェクトの進捗を一目で確認
  • 担当ごと/ステータスごと/コンポーネントごとなど、様々な角度でプロジェクトの現状を分析

拠点間のコミュニケーション

  • 離れた拠点間にいてもチケットやWikiを利用することでコミュニケーションができます。
  • 通知メール機能により、チケットの変更、コメントの追加をすぐに担当者にメール通知します。

開発メンバーとテストメンバーのコミュニケーション

  • Subverionとチケットの連携によりソースコードの修正をバグ/タスクと紐つけ
  • ソースコードの変更を「コミット」時にコメントを挿入することで、変更内容、理由を他の開発者と共有

バグ管理システムとして

tracpath – クラウド型プロジェクト管理・バージョン管理サービス

tracpath の特長の1つである「先進的なバグ管理システム」についてさらに詳しく知るには。
詳細

バージョン管理システムとして

tracpath – クラウド型プロジェクト管理・バージョン管理サービス

tracpath の特長の1つである「先進的なバージョン管理システム」についてさらに詳しく知るには。
詳細

tracpath を支えるシステム

1Amazon EC2

  • サービスインフラとして安全で信頼性の高いAmazon EC2 を採用
  • プロキシ- アプリケーション- データベースサーバー構成により、スケーラブルなインフラ構成
  • お客様のデータはEBSをマウントした領域に保存し、スナップショットの定時バックアップ
  • scalable / stable / 耐障害性

2Trac / Subversion / Git / Mercurial / MySQL

  • 信頼性の高いOSSプロダクトを利用
  • MySQL – データベースエンジン、安定したサービスを提供するために、信頼性の高いデータベースエンジンを採用
  • Subversion – リビジョン管理システム
    • デファクトスタンダードと言ってもいい、実績のあるリビジョン管理システム
    • 多くのプロジェクトで採用され、現在も広く利用されています。
  • Trac – プロジェクト管理システム
    • 大規模なOSSプロジェクトでも使用されているTracをベースシステムとして採用
    • Tracコミュニティによる活発な機能拡張をtracpathの機能として随時反映

3Trac Plugins / tracpath

  • tracpath
    • ベースシステムとしてのTracを高度にカスタマイズした環境
    • Tracプラグインとして機能し、Tracコアの開発に依存しない独自機能を実現
  • Trac Plugins – 数あるTracプラグインから有用なものを実装

4コミュニティ

  • Tracコミュニティ – 活発に開発を続けるTracコミュニティの成果物をtracpathに反映
  • Tracコア機能
  • Tracプラグイン – tracpath開発の成果物をTracコミュニティに還元

5統合監視システム

  • 監視システムとしてZABBIX を利用
  • システムのすべてのサーバーで監視エージェントを起動し、サーバーの死活監視をしています。
  • サーバー死活監視=> サーバー監視、ping監視、デーモン監視、ウェブ監視
  • リソース監視=> ディスク容量、メモリ使用量ほか
  • リソースモニター=> CPU使用率、メモリ使用量、ネットワーク負荷ほか
  • 監視状況は自動送信メールで担当者に連絡され、万が一の場合にも即時対応

tracpath もっと知る

tracpath – クラウド型プロジェクト管理・バージョン管理サービス

tracpath とは、ソフトウェアに関わる人たちにとって必須の開発環境をお手軽に実現した 「クラウド版 プロジェクト管理・バージョン管理」サービスです。これからは、開発環境を自分たちで整備したり、メンテナンスする必要はありません。 面倒な仕事は tracpath にお任せ下さい。
サイトへ

Latest Works

Latest Posts

  • トラックパスのFAQを追加しました。お客様のご要望により カスタムクエリのフィルタドロップダウンを改善しています。 https://t.co/536IYUL4YK 23 August 2017 at 5:06 PM