Luno24

クラウド統合監視 – Luno24

クラウド環境や仮想環境のサーバとサービスをインターネット経由で監視することができる、クラウド型の統合監視サービスです。高度な統合監視システムを適正な価格でご提供します。
あなたのシステムにクラウド統合監視サービスを月額2500円から手軽に始めることができます。

パブリッククラウドやプライベートクラウド、データセンターやレンタルサーバ、ファイアウォール内のプライベートネットワークもLuno24(ルノ24)で監視することができます。

背景

はじめに

企業活動においてITシステムは日々の業務に不可欠になっています。オフィスはPCやネットワーク機器が多くあり、業務に欠かせないメールサーバやエンタープライズ向けのサーバ群が設置されています。企業活動におけるITシステムの普及によりシステムやネットワーク停止にともなう影響は計り知れないほど大きくなっています。
 システムに対する高度化・効率化は至る所で見られ、クラウド化、仮想化、パブリッククラウドなどの複雑なシステム構成と高いサービスレベルが実現されています。新しいサービス形態の浸透と共にハードウェアの費用も下がり続け、サーバ台数や管理対象の機材を増加させています。クラウドによるWebサービスやデータセンターホスティングサービスなどはサーバ台数が数百台規模に増加することもあります。

エンタープライズ向けITシステムの運用管理

 エンタープライズ向けのITシステムは運用開始するまでの「企画・設計・開発・試験」により作成され運用管理フェーズに入ります。

ITシステムは導入以降、サービスの利用が継続する限り運用管理とメンテナンスが必要になります。この運用管理とメンテナンスに必要とされる費用は初期の開発費用よりかかる場合があります。エンタープライズ向け業務システムにおいてシステムの管理コストを抑え、効率的に管理することができるのかが、重要となります。

複雑化するシステム

エンタープライズ向けのITシステムは、複雑化を増しています。ハードウェアは1台だけではなく、複数のサーバ群やネットワーク機器により構成されています。ハードウェア以外も様々なソフトウェアによるアプリケーション、オペレーティングシステム、複数のサービスを提供しています。これらハードとソフトウェアが複雑に絡み合ってエンタープライズ向けのシステムはサービスを提供することが可能です。
システムが高度化・効率化しても

・ハードウェアは機械である以上いつか故障する ・ソフトウェアは不具合やバグ、誤動作する ・運用管理、設定変更、メンテナンスは人が行うため人為ミスが発生する

このように障害のないシステムを管理することは難しく起こりうることとして対策が必要になります。
トラブル対策を行わない場合、複雑なITシステムが停止してしまいます。これは社内の業務システムの場合、自社のビジネスが停止することを意味し、また外部向けのサービスを提供している場合、お客様のビジネスを停止させてしまうことになります。

ビジネスに対するインパクトがとても大きな運用管理・メンテナンス業務において重要な点は
「システムを安定稼働させ、サービスを停止させずに、障害が発生した場合でも迅速に普及をおこないサービス停止時間を最小限にすること」です。

そのためにはシステムによる24時間の統合監視サービスがとても有益となります。

Luno24 とは

Luno24は小さな業務システムから大規模なインターネットサービスまで、多くのシステムに対応した統合監視サービスです。これまで大規模システムにおいて当たり前に行われていた統合監視システムは監視体制と監視システムの構築という人とシステム化が必要であり、とても高価でした。
大規模システムは運用監視に予算を割くだけの価値があります。しかし、中小企業では運用監視システムの必要性は理解されているが、運用監視を構築する予算がなく「運用監視より監視対象となるシステムに投資する方が良い」という状況でどうしても後回しになっている現実があります。

Luno24 はこのような悩みを解決

1運用監視により予測できる障害を事前に対策したい

2サービスの停止やHTTPエラーが発生したらすぐに知りたい

3コストをかけずに統合監視体制を構築したい

4いつでも、どこからでも全てのシステムのヘルス状況をリアルタイムに確認できる仕組みがほしい

5オープンソースの運用監視システムを利用したいが、プラグインの設定・構築に手間がわからない。

6「Zabbix」や「Nagios」を独自に導入したものの使いこなせていない。

7商用の監視パッケージソフトは高価で手が出ない。

8オンプレミス(自社運用)、パブリッククラウドを含む環境のサーバ監視したい

9プライベートネットワーク内の監視をしたい

10サポートが必要な時に受けられないため、ビジネス用途で不安

24時間監視

365日24時間監視

24時間システムによる自動監視サービスを提供。

監視レポート

監視レポート

専用の管理画面よりサービスの監視レポートとグラフによる見える化。

低コスト

低コスト

統合監視システムが月額2,500円から利用可能。クラウド化により実現。

監視項目設定支援

監視項目設定支援

監視設定から運用までお客様のしたいことをサポートします。

すべてを監視

すべてを監視

お客様のサービスが正常に動作しているのか内部サービス・外部サービスの自動監視。

運用サポート

運用サポート

統合監視の運用や使い方、技術的なトラブルまでメールサポートを実施。

Luno24できること

豊富な監視対象を持つ、Luno24はオープンソース(Zabbix / Nagios)による統合監視サービスを提供します。
Luno24は正確なステータスやパフォーマンスの収集、サーバ、ネットワーク機器、アプリケーションの監視を簡単に行うことが可能です。

luno24-service

スクリーンショット

ダッシュボード

ダッシュボード

グラフ例

グラフ

詳細なグラフ例

詳細なグラフ例

最近発生したイベント

最近発生したイベント

機器構成マップ

機器構成マップ

ネットワーク構成マップ

ネットワーク構成マップ

期間指定によるグラフ

期間指定によるグラフ

サービス稼働レポート

サービス稼働レポート

もっとも負荷が高いイベント

最も負荷が高いイベント

バーグラフによるレポート

バーグラフによるレポート

Luno24 サーバの稼働状況

Luno24 サーバの稼働状況

Luno24 ご相談は

Luno24 – クラウド統合監視サービス

クラウド環境や仮想環境のサーバとサービスをインターネット経由で監視することができる、クラウド型の統合監視サービスです。高度な統合監視システムを適正な価格でご提供します。
あなたのシステムに統合監視サービスを月額2500円から手軽に始めることができます。
パブリッククラウドやプライベートクラウド、データセンターやレンタルサーバ、ファイアウォール内のプライベートネットワークもLuno24(ルノ24)で監視することができます。

無料で相談!

Latest Works

Latest Posts

プライバシーマークを取得しました

株式会社オープングルーヴ(以下、当社)は、2015年11月17日付で、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より「プライバシーマーク」付与の認定を受けました。 プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 1 […]