News

tracpath は RubyWorldConference 2014 のスポンサーとして協賛

RWC2014_SPONSORbanner_B

tracpath は RubyWorldConference 2014 @島根 のスポンサーとして協賛

tracpath は 今年もRubyWorldConference 2014 のスポンサーになります。

開催概要

プログラミング言語「Ruby」は、2013年2月にその開発から20年を迎えるとともに、5年ぶりのメジャーバージョンとしてRuby2.0がリリースされ、Rubyは新たな時代へと突入し、様々な場面での利用が拡がっています。

今年で6回目となるRubyWorld Conferenceを通じて、新しい普及の段階に突入しつつあるRubyが、多様な現実世界にどのように適合し、浸透していくのか、そのような普及過程と成長を考える機会を皆様に提供いたします。

開催趣意書

RubyWorld Conference 2014 イベント内容

項目 内容
期間 2014年11月13日(木) ・ 14日(金)
会場 島根県立産業交流会館「くにびきメッセ」3階 国際会議場
主催 RubyWorld Conference開催実行委員会
テーマ Rubyの「エコシステム」 ~Rubyの持続可能な生態系~
基調講演者
  • 基調講演1: まつもとゆきひろ ((一財)Rubyアソシエーション)
  • 基調講演2: Sarah Allen氏 (米大統領イノベーションフェロー)
その他講演者 プログラム検討委員会において講演者を選定
来場者見込み 両日とも400名
入場料 5,000円/名

 

tracpath

tracpath はtracの開発に携わっているメンバーとともに開発されたエンタープライズ向けのバグ管理・バージョン管理サービスです。開発言語として Python/Ruby をエンタープライズで利用しており、Ruby の発展に寄与したいと考えています。

 

RubyWorld Conference 2014

tracpath は PyCon JP 2014 のスポンサーとして協賛

PyCon2014_8

tracpath は PyCon JP 2014 のスポンサーとして協賛しています

tracpath は 今年もPyCon JP のスポンサーになります。

PyCon とは

PyConは、Pythonユーザが集まり、PythonやPythonを使ったソフトウェアについて情報交換、交流をするためのカンファレンスです。 PyCon JPの開催を通じて、Pythonの使い手が一同に集まり、Pythonにまつわる様々な分野の知識や情報を交換し、新たな友達やコミュニティとのつながり、仕事やビジネスチャンスを増やせる場所とすることが目標です。

PyCon JP 2014では、「Python で再発見」をテーマに据えました。カンファレンスを通して、Pythonの意外な使い方や、Pythonの活躍できる新たな領域を発見してもらえる場所にしたいと考え、企画を進めています。

今回は、オフィスアワーやポスターセッションの設置など、参加者が様々な形でコミュニケーションができるよう、新たな試みもいくつか検討しています。

開催要旨より

PyCon JP 2014 イベント内容

項目 内容
チュートリアル(別会場) 2014-09-12(金) 14:00 ~ 18:00
カンファレンススケジュール 2014-09-13(土)-14(日)
トーク一覧 2014-09-13(土)-14(日)
開発スプリント 2014年9月15日(月・祝)
テーマ Python で再発見 / Rediscover with Python
会場 東京国際交流館プラザ平成
参加者数(予定) 500
参加費
  • EaryBird(早割) 7,500円
  • 学生 5,000円
  • 通常 10,000円
運営 PyCon JP 実行委員会PyCon JP 2014 運営チーム
連絡先 2014@pycon.jp

 

tracpath

tracpath はtracの開発に携わっているメンバーとともに開発されたエンタープライズ向けの課題管理・バージョン管理サービスです。開発言語として Python をエンタープライズで利用しており、Python の発展に寄与したいと考えています。

日本国内で行われる大規模なイベント「PyCon JP 2014」にぜひご参加下さい。

 

PyCon JP 2014
 
 

tracpath はオープンソースカンファレンス 2013 .Enterprise のスポンサーとして協賛

tracpath は オープンソースカンファレンス 2013 .Enterprise スポンサーとして協賛します。

オープンソースカンファレンスは

オープンソースカンファレンスは、企業システムにおける急速なOSS利用の拡がりを受けて、データベースをテーマにした「OSC.DB」、クラウドをテーマにした「OSC.Cloud」を開催してきました。2013年はこれら2つを統合し、さらに企業システム全体でのOSS活用をテーマにした「OSC.Enterprise」を開催します。

オープンソースカンファレンス 2013 .Enterprise イベント内容

項目 内容
日程 2013年12月13日(金) 10:00~18:00(展示ブースは11:00~16:30)
会場 TKP渋谷カンファレンスセンター 【4FOSC受付でプログラム配布】
[アクセスマップ]
(JR渋谷駅 東口 徒歩3分。ヒカリエ2F通路を通り抜けて直進右手です) 
費用 無料
内容 企業におけるOSS利用に関する最新情報の提供
・オープンソースDB
・クラウド
・Webアプリケーション/サービス
・スマートフォン/タブレット
・ビッグデータ
・企業向けOSSソリューション/サポート
主催 オープンソースカンファレンス実行委員会
企画運営 株式会社びぎねっと

tracpath

tracpathtracの開発に携わっているメンバーとともに開発されたエンタープライズ向けのバグ管理・バージョン管理サービスです。数多くのOSSをエンタープライズで利用しており、オープンソースの発展に寄与したいと考えています。

 

オープンソースカンファレンス 2013 .Enterprise
 
 

tracpath は RubyWorld Conference 2013 のスポンサーとして協賛

tracpath は RubyWorld Conference 2013 のスポンサーとして協賛

こんにちは、tracpath は RubyWorld Conference 2013 のスポンサーになります。

RubyWorld Conference とは

RubyWorld Conference はプログラミング言語「Ruby」ユーザが集まり、情報交換し、
交流するためのカンファレンスです。 
今年のRubyWorld Conferenceは、Rubyの可能性を知ることを通して「新しい常識」、そして「未来」を構築する機会を提供します。

RubyWorld Conference 2013 イベント内容

項目 内容
テーマ Rubyの「エコシステム」 ~Rubyの持続可能な生態系~
会場 島根県立産業交流会館「くにびきメッセ」 3階 国際会議場 ・ 1階 多目的ホール
参加者数(予定) 400名
基調講演者 基調講演1: まつもとゆきひろ ((一財)Rubyアソシエーション)
基調講演2: Tom Preston-Werner氏 (GitHub Inc.共同創業者兼CEO)
その他講演者 プログラム検討委員会において講演者を選定
入場料 無料

tracpath

tracpath はtracの開発に携わっているメンバーとともに開発されたエンタープライズ向けのバグ管理・バージョン管理サービスです。開発言語として Python/Ruby をエンタープライズで利用しており、Ruby の発展に寄与したいと考えています。

 

RubyWorld Conference 2013
 
 

tracpath は PyCon APAC 2013 のスポンサーとして協賛

20130802_banner

tracpath は PyCon APAC 2013 のスポンサーとして協賛

こんにちは、tracpath は PyCon APAC 2013 のスポンサーになります。

PyCon とは

PyCon は、Pythonユーザが集まり、PythonやPythonを使ったソフトウェアについて情報交換し、
交流するためのカンファレンスです。 
PyCon APACの開催を通してPythonの使い手が一同に集まり、他の分野などの情報や知識や知人
を増やす場所とすることが目標です。

PyCon APAC 2013 イベント内容

項目 内容
チュートリアル 2013-09-13(金)
カンファレンス 2013-09-14(土)-15(日)
開発スプリント 2013-09-16(月・祝)
テーマ The Year of Python
会場 工学院大学 新宿キャンパス
参加者数(予定) 500
トラック数(予定) 日本語: 2、英語: 2
参加費 検討中
運営 PyCon JP 実行委員会 PyCon APAC 2013 運営チーム
連絡先 2013@pycon.jp

tracpath

tracpath はtracの開発に携わっているメンバーとともに開発されたエンタープライズ向けの課題管理・バージョン管理サービスです。開発言語として Python をエンタープライズで利用しており、Python の発展に寄与したいと考えています。

日本国内で行われる大規模なイベント「PyCon APAC 2013」にぜひご参加下さい。

 

PyCon APAC 2013
 
 

クラウド型統合監視サービス「luno24」を開始。24時間365日のシステム自動監視を月額2500円〜で導入。

クラウド型統合監視サービス「luno24」を開始。24時間365日のシステム自動監視を月額2500円〜で導入

概要

サービスを安定稼働させトラブルを未然に防ぐための統合監視システムをクラウド化。
高度な運用監視を適正な価格でご提供します。

本文

ソフトウェア開発者のためのクラウドサービスを提供する株式会社オープングルーヴは、クラウド環境や仮想環境のサーバとサービスをインターネット経由で監視することができる、クラウド型の統合監視サービス「Luno24(ルノ24)」をリリースしました。高度な統合監視システムを適正な価格でご提供します。
小規模システムから大規模システムまでクラウド統合監視サービスを月額2500円から手軽に始めることができます。

これまで大規模システムにおいて行われている統合監視システムは監視体制と監視システムの構築という人員とシステムが必要であり、とても高価でした。大規模システムは利用者の利便性やシステムの重要性から、安定稼働が必須条件であり、運用監視に予算を割くだけの価値があります。

しかし、中小企業では運用監視システムの必要性は理解されていますが、運用監視システムを構築する予算が少なく「運用監視より監視対象となるシステムに投資する方が良い」という状況があります。社内業務システムやインターネット上で提供されるシステムは24時間365日の稼働が求められ、システムをコンピュータが自動監視する仕組みの必要性が高まっています。

オープングルーヴでは、開発者向けのクラウドサービス提供やクラウドを利用したソリューションを提供してきました。多くの実績からクラウド型統合監視システム「Luno24」は、パブリッククラウド、プライベートクラウド、データセンター、レンタルサーバ、ファイアウォール内のプライベートネットワークを監視することができます。
また、数多くのプラットフォームをサポートしています。

<サポートプラットフォーム>
* AIX
* FreeBSD
* HP-UX
* Linux
* Novell Netware
* Open BSD
* Solaris
* Windows NT 4.0, Windows 2000, Windows Server 2003, Windows XP, Windows Vista, Windows Server 2008, Windows 7, Windows Server 2012, Windows 8
* Mac OS X

<Luno24 について>
Luno24 はお客様向けに専用の監視サーバ機能をご提供し、お客様サービス用の各サーバ群を監視します。監視対象のサーバにエージェントと呼ばれる監視クライアントをインストールして頂くことで精度の高いサービスレベルの監視が可能です。 料金体系として、監視対象1サーバ毎に1エージェント分の費用が必要となります。

■初期費用:110,000円
■月額費用: 2,500円(1エージェント)
■監視可能な項目
http://www.opengroove.com/service/luno24

クラウド統合監視 – Luno24
http://www.opengroove.com/service/luno24

クラウド型プロジェクト管理システム
http://tracpath.com/

<株式会社オープングルーブについて>
この件に関するお問い合わせはこちらよりご連絡ください。

luno24-service

tracpath Version 1.12 外部リポジトリのインポート機能リリースのお知らせ

いつもtracpathをご利用頂き誠にありがとうございます。
本日、tracpathの新バージョンをリリースいたしました。
Git/Mercurial/Subversion 外部リポジトリからtracpathに移行するための機能、バグフィックスを実施しております。

ご要望やバグ報告を頂きました皆様、まことにありがとうございます。
今後もさらなる改善をおこなってまいります。
ご要望やご質問はこちらまでご連絡ください。

tracpath Version 1.11 セキュリティ強化 & 新機能リリースのお知らせ

いつもtracpathをご利用頂き誠にありがとうございます。
本日、tracpathの新バージョンをリリースいたしました。
セキュリティ強化機能、新機能追加、バグフィックスを実施しております。

ご要望やバグ報告を頂きました皆様、まことにありがとうございます。
今後もさらなる改善をおこなってまいります。
ご要望やご質問はこちらまでご連絡ください。

tracpath Version 1.10 新機能リリースのお知らせ

いつもtracpathをご利用頂き誠にありがとうございます。
本日、tracpathの新バージョンをリリースいたしました。
新機能追加、バグフィックスを実施しております。

ご要望やバグ報告を頂きました皆様、まことにありがとうございます。
今後もさらなる改善をおこなってまいります。
ご要望やご質問はこちらまでご連絡ください。

tracpath Version 1.9 新プラン・新機能リリースのお知らせ

いつもtracpathをご利用頂き誠にありがとうございます。
本日、tracpathの新バージョンをリリースいたしました。
新機能追加、バグフィックスを実施しております。

ご要望やバグ報告を頂きました皆様、まことにありがとうございます。
今後もさらなる改善をおこなってまいります。
ご要望やご質問はこちらまでご連絡ください。

  • 記事を更新しました。 リモートワーク・テレワークを成功させるための5つのヒント(ソフトウェアエンジニア) https://t.co/ggBRNKL3m0 2 April 2020 at 1:51 AM