tracpath

ASPIC アライアンスミーティング 参加

先日、ASPICのイベントに参加しました。

ASPICとは、

クラウド・ASP・SaaS・データセンター事業の発展と支援を目的として設立された特定非営利活動法人ASP・SaaSインダストリ・コンソーシアム(ASPIC)ASP・SaaS普及促進の推進やSaaSサービスの安全・信頼性に係る情報開示認定制度を進めています。

オープングルーヴはASPICの会員になっていないのですが、SaaSサービス(tracpath)を運営している関係でイベントに参加することが出来るとのことで、参加させて頂きました。

このイベントの概要は、

  • 毎回30社程度の参加(ASP/SaaS提供企業)
  • 各社からのプレゼン/サービス紹介/アライアンス提案
  • グループディスカッション
  • 活発な情報交換により、新たなビジネスアライアンスチャンス
  • アライアンスミーティングの風景は「第8回 アライアンスミーティング」を見てください。

    初めて参加しましたが、30社を超える企業のプレゼンは見応えがありました。各社が自社のサービスの説明を分かりやすく、特徴をうまく説明していました。このようなイベントで良くある機材の調子によって、マイクが使えない、プレゼン画面が移らない、などの問題もほとんどなく見事なくらいスケジュール通りに進んでいた点は、運営者の進行のうまさが伺えます。

    オープングルーヴは
    ソフトウェアエンジニアのためのバージョン管理/バグ管理システム(不具合管理システム)をプレゼンさせて頂きました。
    5分という短い時間でしたが、tracpathの商品説明の機会とアライアンスの話が出来たことを感謝します。

アジャイルソフトウェア開発を実現する、SaaS版 BTS・バージョン管理システム「ciklone(サイクロン)」正式リリース

株式会社オープングルーヴは、エンタープライズ系エンジニアと組込みソフトウェアエンジニアのためのアジャイルソフトウェア開発を実現する、SaaS版バグ管理システム・バージョン管理システム「ciklone(サイクロン)」をリリースしました。

ソフトウェア開発の現場にとってソフトウェアの品質を高め、デスマーチを避けることは、これからのソフトウェア開発に必須ツール。

株式会社オープングルーヴは、2009年末にベータリリースしたバグ管理・バージョン管理システム「ciklone(サイクロン)」の正式版をリリース致しました。ベータリリース以降、ユーザ事例やユーザの声からバージョンアップを行い、開発現場に求められる製品としてリリースいたします。

開発チームによるアジャイルソフトウェア開発を実施する上で必要となる開発プラットフォームとして利用する事を想定しています。

ソフトウェア開発は新製品開発に例えられ、工場の組み立てラインのように仕様や見積を計画し、予測可能な製造とは異なり、「予測が難しい製造」「変化が大きく、見積やスケジュールのベースとなる前例がない」という点からアジャイルソフトウェア開発手法が注目されています。 ciklone は従来のプロジェクト管理ツールとは異なり、開発チームのためのアジャイルソフトウェア開発を推し進めるための開発プラットフォームです。

当社はソフトウェア開発ベンダーとして、アジャイルソフトウェア開発の現場に必要な「バグ管理システム」とソースコード等の「バージョン管理システム」がソフトウェアの不具合対策・信頼性の高い製品開発に必須と考えています。

【プロジェクト管理者】

管理するプロジェクトを俯瞰して、チームの状況、進捗を把握
プロジェクトの開発工程を簡単にトラッキング(追跡)
複数の拠点に分散した開発チームや協力企業との開発プラットフォームとして利用
バグデータベースを構築することで、過去のプロジェクトや似たプロジェクトの課題点がデータベース化されナレッジとして活用
SSL暗号化によるセキュアなサービスて活用

【開発者/品質担当者】

バグ管理・タスク管理をチームで共有、常に最新の状態でチーム状況を把握
ソースコードやドキュメントのライブラリを一元管理し、バージョン管理が可能
バグの対応漏れ、対応忘れ、担当者不在、をゼロにする
Ciklone(サイクロン)開発ツールを採用することで、本来の開発作業に専念
専任の担当者が必要なく、だれでも簡単に利用可能

ciklone(サイクロン)はソフトウェア開発を専業にしているエンジニアの声を取り入れたソフトウェア開発に必須のツールです。ciklone(サイクロン)が実現する、バグ管理システムとバージョン管理システムはチーム開発や品質管理を行うすべてのエンジニアが本来の製品開発に力を発揮するための開発プラットフォームです。だれでも、すぐに、無料で試用することが出来ます。ウェブサイトよりご登録ください。

※2013年cikloneはtracpathに名称変更となりました。
http://tracpath.com/

ベンチャーフェア Japan2010 ご来場ありがとうございました

ベンチャーフェア2010ブース
「ベンチャーフェア Japan 2010」にご来場頂きまして、誠にありがとうございます。

平成22年2月3日(火)・4日(水)・5日(木)の3日間、東京国際フォーラムで「ベンチャーフェア Japan 2010」が開催されました。

オープングルーヴのブースではイントラ向け全文検索システム「zeera document search」とバグ管理&バージョン管理システム「Ciklone(サイクロン)」(※2013年tracpathに名称変更 )を展示。

多くのお客様にご来場頂きありがとうございました。

今後も株式会社オープングルーヴを宜しくお願いします。

ベンチャーフェア Japan2010 に出展

「ベンチャーフェア Japan 2010」に出展します。

平成22年2月3日(火)・4日(水)・5日(木)の3日間、東京国際フォーラムで「ベンチャーフェア Japan 2010」が開催されます。

オープングルーヴのブースではイントラ向け全文検索システム「zeera document search」とバグ管理&バージョン管理システム「Ciklone(サイクロン)」(※2013年tracpathに名称変更)を展示いたします。
ぜひご来場になり、オープングルーヴのブースをご覧ください。

会場、開催日などの案内はベンチャーフェア Japan 2010のホームページをご覧ください

産業交流展2009 ご来場ありがとうございました

産業交流展2009にご来場ありがとうございました。

当社ブースでは、
zeera document search(ジーラ・ドキュメント・サーチ)Ciklone(サイクロン)(※2013年tracpathに名称変更されました)を展示致しました。

産業交流展2009 産業交流展2009ブース

ご来場くださった方、たくさんの貴重なご意見をいただいた方々、ありがとうございました。

プロフェッショナルのためのASP/SaaS版バグ管理システムリリース

株式会社オープングルーヴは、エンタープライズ系エンジニアと組込みソフトウェアエンジニアのための不具合対策・品質改善を実現する、プロフェッショナルのためのASP/SaaS版バグ管理システム・構成管理システム「Ciklone(サイクロン)」をリリースしました。

ソフトウェア開発の現場にとってソフトウェアの品質を高め、デスマーチを避けることは、これからのソフトウェア開発に必須です。

Ciklone(サイクロン)※2013年tracpathに名称変更しました

経済産業省が毎年実施している、「組込みソフトウェア産業実態調査」によると、今後ソフトウェアがすべての産業の競争力の源泉となり、ソフトウェア開発、利用の効率性向上が鍵となると予測されています。しかし、製品出荷後の不具合の原因としてソフトウェアの不具合が約4割というデータが示されています。ソフトウェア開発ベンダーとして、ソフトウェア開発の開発ツールに必要な「バグ管理システム」とプログラム等の「バージョン管理システム」がソフトウェアの不具合対策・信頼性の高い製品開発に必須です。

「Ciklone(サイクロン)」が実現できることは、

【プロジェクト管理者】

* 管理するプロジェクトを俯瞰して、チームの状況、進捗を把握
* プロジェクトの開発工程を簡単にトラッキング(追跡)
* 複数の拠点に分散した開発チームや協力企業との開発プラットフォームとして利用
* バグデータベースを構築することで、過去のプロジェクトや似たプロジェクトの課題点がデータベース化されナレッジとして活用
* SSL暗号化によるセキュアなサービスて活用

【開発者/品質担当者】

* バグ管理・タスク管理をチームで共有、常に最新の状態でチーム状況を把握
* ソースコードやドキュメントのライブラリを一元管理し、バージョン管理が可能
* バグの対応漏れ、対応忘れ、担当者不在、をゼロにする
* Ciklone(サイクロン)開発ツールを採用することで、本来の開発作業に専念
* 専任の担当者が必要なく、だれでも簡単に利用可能

Ciklone(サイクロン)はソフトウェア開発を専業にしているエンジニアの声を取り入れたソフトウェア開発に必須のツールです。Ciklone(サイクロン)が実現する、バグ管理システムとバージョン管理システムはチーム開発や品質管理を行うすべてのエンジニアが本来の製品開発に力を発揮するための開発プラットフォームです。だれでも、すぐに、無料で試用することが出来ます。ウェブサイトよりご登録ください。

http://tracpath.com/

  • クラウド上にシステムを構築したり、既存システムをクラウドに移行するときに考えること。 * AWSのEC2インスタンスにただ乗せるのはオンプレミスの考え方 * AWSのマネージドサービスを活用し、システムを再構築し直す考え方… https://t.co/vfH7hFS4Hr 12 September 2019 at 6:08 AM